企業看護師として就職する場合の倍率について

結論から申し上げると、企業看護師になろうとした場合、その倍率は高いものとなります。その要因は、企業と病院では働く環境にかなりの違いがあるからです。 まず、病院の求人と異なり、企業看護師は求人が非常に少ないものとなります。その原因には次のようなものが挙げられます。まず、全ての企業内に医務室や保健室があるわけではなく絶対数が限られています。また、雇用される看護師数は企業の景気によって左右され減らされることもあるからです。次に、就職する際の倍率も高いのですが、企業看護師として雇用されると自主的に退職する人が少ないのも原因です。それは、トータルの収入では病院勤務の方が多いかもしれませんが、それはハードな夜勤の手当があるからです。少し収入が少なくても、規則的に休日があって夜勤もほとんどない勤務を選ぶ人が多くなる訳です。 また、病院勤務と違い、1人で様々な役割を担う企業看護師では、保健師資格を取得している人が優先されることも倍率が高くなる要因の一つです。